まちかど劇場が藤沢によみがえる。藤沢国際映画祭 FIFF

藤沢国際映画祭「FIFF」とは?

藤沢の喫茶店や居酒屋などの店鋪を上映会場に転身させ、藤沢のお店が「劇場」としてよみがえります。各店舗の特長に合わせた作品をセレクトし、食、ライブ等、映画館とは異なる新たな映画鑑賞スタイルを提案します。映画とお店の魅力が両方楽しめる、それがFIFFです。

上映プログラム

フェデリコ・フェリーニ自身が自らの代表作であると明言するフィルム。純真なジェルソミーナが、粗暴な旅芸人の生活に巻き込まれ、運命を翻弄されてゆく。アカデミー最優秀外国映画賞受賞。

上映日

6/17(金曜)
①10:00〜 ②14:00〜 ③19:00〜
6/18(土曜)
①10:00〜 ②14:00〜 ③19:00〜

会場情報

シネコヤ(ivy house)

藤沢に小さな「街の映画館」をつくることを目指し、鵠沼海岸の「IVY HOUSE」を拠点として上映会を開催。映画にちなんだ料理シネフードと、こだわりのアイテムで上映空間を演出。

はじまりのうた

恋人とイギリスからNYへこしてきたミュージシャンのグレタ。結局、恋人の浮気で別れるはめに。ある日たまたまライブハウスで歌うことになった彼女を、落ち目のプロデューサー・ダンが目撃し…。

上映日

6/17(金曜) 19:30〜
6/18(土曜) 19:30〜

会場情報

湘南T-SITE

単なるショッピングモールにとどまらない文化複合拠点として、蔦屋書店を中核に、30ものショップが同居する異色の空間。年間1000本ものイベントやワークショップも開催されている。

大統領の料理人

ミッテラン大統領に仕えた、仏官邸史上唯一の女性料理人ダニエル・デルプエシュの実話をもとに、大統領のもとで働く女性シェフの奮闘を描く。『恋愛小説ができるまで』のクリスチャン・バンサン監督作品

上映日

6/19(日曜)
①10:30〜 ②14:30〜
6/22(水曜)19:00〜

会場情報

Gatti

イタリア語で「猫」を意味する、本格ワインと創作料理のトラットリア。ワインはイタリア各州から取り寄せた約100種類ものラインナップ。毎月第1週目の週末にはワインイベントも開催している。

シェフ! ~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~

スランプ気味の三ツ星レストランのシェフと、天才的な舌を持つ元シェフのペンキ塗り職人が巻き起こすヒューマン・コメディー。著名なシェフであるブノワ・ボルディエのレシピを基にしたフランス料理の数々にも注目。

上映日

6/19(土曜) 16:00〜
6/26(日曜) 16:00〜

会場情報

484 cafe

4階建てのビルに大きく装飾された店名が印象的な、カフェレストラン。2015年の3月にオープン。カフェと名がつくが、常備5種類以上のクラフトビールとグリルで、お腹いっぱい味わえる。

ロンドンゾンビ紀行

祖父の暮らす老人ホームが閉鎖の危機に。この事態を打開するべく孫兄弟のテリーとアンディは銀行強盗を企むが、押し入った銀行はなぜかゾンビだらけで…。ロンドンの小劇場を毎回満席にした怪作。

上映日

6/19(日曜)19:30〜
6/26(日曜)19:30〜

会場情報

NEKTON FUJISAWA

フリーランサーの交流基地を目指し2015年6月にオープン。藤沢駅から徒歩2分のコワーキングスペース。シェアオフィスとしても、日替わり料理とドリンクを味わえるカフェとしても使いこなせる。

メゾン・ド・ヒミコ

『ジョゼと虎と魚たち』の犬童一心監督が描く、海辺に建つゲイのための老人ホームでの物語。ゲイである父親を嫌い、存在を否定してきた沙織。ある日父がガンで余命わずかということを知らされ…。

上映日

6/20(月曜)15:30〜
6/26(日曜)15:30〜

会場情報

ポルトヴィーノ

藤沢駅南口から徒歩5分。地下への階段を降りれば、木の温もりに覆われた広く開放的なイタリアンレストランが。イタリアのワインと、厳選食材で作られる美味しい料理に舌鼓を打つ。

映画プレゼンイベント「シネマバトル」

自分の好きな映画を5分間で紹介するプレゼンイベント! 「観たいと思わせた」人が優勝です!登壇者は事前のご予 約が必要です。

イベント開催日

6/20(月曜)19:30〜

会場情報

NEKTON FUJISAWA

フリーランサーの交流基地を目指し2015年6月にオープン。藤沢駅から徒歩2分のコワーキングスペース。シェアオフィスとしても、日替わり料理とドリンクを味わえるカフェとしても使いこなせる。

シンポジウム <まちに映画館があるということ>

藤沢駅前から映画館がなくなった。映像配信が主流のいま 、映画館はどう求められているのか。シネコヤ主催の竹中 翔子とゲスト映画人が「まちの映画館」の未来を語る。参加費は無料となります。

上映日

6/21(火曜) 19:00〜

会場情報

新堀ライブ館 楽友ホール

クラシカルホール、スタジオ、ライブハウスといった音響空間を提供する総合音楽施設。遊行通りに立地するこの施設はかつてフジサワ中央という映画館だった。当3階ホール座席は、当時の映画館のもの。

イヴの時間・アルモニ

文化庁メディア芸術祭、東京国際アニメフェアなど公開作が次々賞に輝くアニメ監督・吉浦康裕。彼のブレイク作『イヴの時間』と、文化庁「アニメミライ2014」にて製作された『アルモ二』を同時上映。

上映日

6/23(木曜) 16:00~
6/23(木曜) 18:45~

会場情報

新堀ライブ館

クラシカルホール、スタジオ、ライブハウスといった音響空間を提供する総合音楽施設。遊行通りに立地するこの施設はかつてフジサワ中央という映画館だった。当3階ホール座席は、当時の映画館のもの。

鑑定士と顔のない依頼人

天才的な美術品の鑑定士が、姿を見せない女性からの謎めいた鑑定依頼に翻弄される。劇中音楽は、巨匠エンニオ・モリコーネ。『ニューシネマパラダイス』のジュゼッペ・トルナトーレ監督作品。

上映日

6/24(金曜)
①14:00〜 ②19:00〜

会場情報

Art Gallery LOS PINOS

境川と藤沢駅のちょうど中間地点にあるアートギャラリー&カフェ。要予約のランチ「松花堂弁当」は、ギャラリー併設のカフェとは思えない、彩りとボリューム。

最愛の大地

アンジェリーナ・ジョリー長編映画初監督作品。ボスニア内戦により民族の違いで敵同士となった恋人たち。難民キャンプに収容されていた女性から聞いたことが基なり、民族間の紛争が抱える重いテーマに迫る。

上映日

6/25(土曜)
①10:00〜 ②13:00〜

会場情報

ROUND CAFE

本鵠沼駅をでてすぐ、ブルーの看板が目印のカフェ。アイリッシュパブを意識した店内には、多種多様なこだわりコーヒーが。自分にぴったりのコーヒーだけでなく、しっかり食事も味わえる。

あん

『殯の森』でカンヌ国際映画祭グランプリを受賞した河瀬直美監督が、ドリアン助川原作小説を映画化。大繁盛のどら焼き屋の粒あんをうみだす徳江だが、ハンセン病を患っていたという噂により店を去り…。

プロデューサー 福嶋氏 各回上映終了後ゲストトークあり

上映日

6/25(土曜)
①11:30〜 ②14:30〜

会場情報

蔵まえギャラリー

昭和4年築のお米屋さんの母屋とその内蔵を使い、2006年にオープンしたギャラリー。1階では土間・蔵・畳の3つの展示スペースで、さまざまなアートを発信。2階はキッチン付きカルチャールーム。

バンクシー・ダズ・ニューヨーク

2013年秋、バンクシーがNYで“ゲリラ”展示をスタートさせた。それは毎日1点NYの路上に作品を残し、場所を明かさずサイトに投稿。人々はその作品を求めNYを駆け回る「宝探し競争」だった。

各回上映終了後DJライブあり

上映日

6/25(土曜)
①18:00〜 ②21:00〜

会場情報

SOKUSA創喰相

藤沢駅からのびる東海道線の線路北向かいにある、紫色のとびらが目印の、おでん&ホルモン居酒屋。店内では、豊富に並ぶ日本酒と、、しらすをのせた関東おでんなどの逸品を味わえる。

みんなのアムステルダム国立美術館へ

『ようこそ、アムステルダム美術館』から4年。2004年にスタートし、当初の予定を大幅に超え10年もの閉館を余儀なくされたアムステルダム国立美術館大改修プロジェクト。その行く末や如何に。

上映日

6/25(土曜) 18:30〜
6/26(日曜) 13:00〜

会場情報

湘南くじら館

小田急線は長後駅の東口からまっすぐ歩いてすぐ。白壁にパステルグリーンの表札が目印。2008年から佇むこのギャラリー&レンタルスペースには、常に魅惑的な作品が並ぶ。

愛する人へ

LAを拠点に活動するミュージシャンのトーマスはレコーディングのため故郷デンマークへ。そこで疎遠にしていた娘のジュリーから、突然11歳の息子を預けられ…。デンマークアカデミー賞作曲賞受賞。

上映日

6/26(日曜)
①11:00〜 ②14:00〜

会場情報

さかな屋キネマ

藤沢駅北口から徒歩3分のところにあるさかな屋、藤保水産。ここでは店主の趣味である映画鑑賞が高じて、映画好きの人々が集まり、店舗2階にある食堂にて毎月上映会を開催している。

全作品一律 1,500円

※全ての上映会場で使える共通チケットです

※各上映会場の座席が満席になると入場出来ない可能性がありますので
必ず上映会場にお電話して座席を予約してください。

※チケット料金と別途、フード・ドリンクの料金がかかる会場があります。事前にご確認の上、ご予約ください。

①上映会場で直接購入

当日購入、事前購入、どちらも可能です。 ※新堀ライブ館は当日購入のみ。

② チケットぴあで購入

チケットぴあの専用ページにて直接購入できます

③ お電話で予約 おすすめ!

FIFF事務局または上映会場にお電話すると、上映会場で当日引き換え出来ます
座席予約も同時に出来るのでオススメ!
FIFF事務局の電話番号:080-6546-9432(シネコヤ)

昨年度の様子

アットホームな上映会場

ストックホルムでワルツを』を上映したROUND CAFEさん。自家製のケーキやブレンドコーヒーを提供する鵠沼の喫茶店が上映会場に転身。アットホームな上映会場には1日に50名以上が来場しました。

藤沢出身映画監督のトークショー

「みちていく」を上映した新堀ライブ館さんには1回の上映で70名以上が来場しました。 上映映画の監督で藤沢出身の「竹内里紗」さんのトークショーも開催され、観客と監督が交流する場面が見られました。製作者と観客がひとつになれる光景は「若手クリエイターの発掘」がテーマである藤沢国際映画祭が目指したポイントでした。

映画に登場した料理が食べれる

「イタリアは呼んでいる」を上映したPortovinoさんには2日間で60名以上が来場しました。作中の主人公たちが食べたイタリアン料理を注文することができ、作中とシンクロしているかのような体験が出来るのは藤沢国際映画祭ならでは。Portovinoさんは藤沢のイタリアンレストランです。

655名の来場者で大盛況

おかげさまをもちまして、2015年11月1日〜8日に開催した第一回藤沢国際映画祭は盛況のうちに閉幕しました。藤沢駅周辺で行われる初の映画祭ということもあり、「藤沢駅から映画館が消えた」ということに共感性も高く、たくさんの注目をいただきました。ご支援、ご協力いただき誠にありがとうございました。上映作品数は12作品、上映会場数は11会場、合計来場者数は655名でした。第二回目の今回もご来場を心よりお待ちしております。

協賛企業・団体